よくある初心者用の外国為替証拠金取引のテキストでは「損失を被った場合はナンピン買いによって、ポジションの平均を買い付けコストをコントロールする」等と説明されていたりする事もありますが現実にはここには相当大きな引っ掛けが隠れています。スマイスターの評判を検証

まずはじめに、ナンピン買いの理屈についてとても簡単に述べておきます。やる気が出ない

たとえば、1ドル100円でドルを買ったとします。アクアデオ

ドル買いですから円安ドル高に動くほど黒字が出るわけですが思っていたのとは逆に1ドル95円まで円高が進んだとします。ブランディア

このままの場合ポジションを維持し続けたら損がなくなるまでには損した分円安ドル高に向わなければなりません。キレイモロコミ 月額

誰もがみんな、損失はなるべく早く取り戻したい願うでしょう。バイオハザードファイナル ネタバレ

この状況を打破するため最初にエントリーしたのと同額のドルを1ドル95円で取引します。

そうしたら、全体の単価は1ドル=97.50円まで低くすることができる。

要するに、半分の幅で円安が進めば、赤字を回復する事ができます。

こういったことがナンピンの理論です。

このように、ナンピンの仕組みを目にすると、「ごもっとも」という気分になるが、マーケットは容易には思うようにはいきません。

95円が底値だということなど誰も想像できません。

もしも、為替が円高基調だとすれば1ドル95円ではとどまらずより一層円高ドル安になる危険性は高いです。

仮定として、97.50円でナンピンをして、95円まで円高ドル安になったとしたらナンピンしたポジションにも、マイナスが生まれます。

そういう状況では一番初めに保有したポジションとトータルで倍の為替差損が生じる事になります。

例示したとおり、ナンピンは厄介です。

それなら、市場がストーリー展開とは逆の方向にさっさと向ってしまった場合、どのような対策で危機を避ければいいのでしょうか。

こういう状態で選択できる選択肢は2つしかありません。

まずはじめは執着しないで、ポジションを諦める事です。

もうひとつの選択肢としてはその段階で、自分自身が所持しているポジションを減らす事で再び為替相場が戻るのを黙って待ち望むことです。

だいぶ弱腰のやり方だと考える方もいるでしょう。

だが、所有している買いポジションにマイナスが出た場合最も妥当な術はこれ以上のものは期待できない。

なるほど、机上では、ナンピン買いする手法も有効です。

だがナンピン買いはあなたが損失を披っている場面でポジションを整理するどころか、反対にポジションを重ねていく手段です。

これでは、リスクを避けることなど、どう考えてもできないと思ったほうがいいです。

ナンピン買いをし続けられればいずれは利益を上げられるかもしれません。

しかし、それ以前に資金が不足してしまいます。

Copyright © 2002 www.gladyslara.com All Rights Reserved.